学資 保険・ナビゲーション

学資保険とは将来のお子様の教育資金等の貯蓄を目的とした保険です。教育に必要な資金は子供が大きくなり、生活費がかさんでくる前にその計画をしておく必要があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学資保険 [学資保険・比較]
こども保険」です。のんびり屋の私はまだ5歳と3歳の時、予備校の集中講座、受験料、入学金、そして親から離れる一人暮らし等の新生活準備金と次々に出費が重なる18歳を迎えたら満期の18歳までですので満期料が払込免除となります。 ...続きを読む


生命保険に詳しい方教えてください。現在、複数の保険に加入しています。子供の学....
生命保険に詳しい方教えてください。現在、複数の保険に加入しています。子供の学資保険を除いては同じ会社の保険に入っているので、他の保険の方に相談する機会がありません。保険会社は国内の大手生命保険会社。主人はサラリーマン、年収600万で40歳目前です。子供は7歳と1歳です。去年保険の見直しをした関係で、現在、死亡保障が計8000万円強あり、主人の保険料だけで5万円弱となっています。これに、私(専業主婦)の終身保険、子供の学資保険2本、主人の個人年金などで、+35000円ほど…完全に保険貧乏と化しています。去年の見直しの際、新しい保険に入りました。その代わりに今までに入っていた保険の補償額をぐっと下げるという話をしていたのですが、いまひとつ、どこまで下げていいものか分からず、こんなに補償額の多い状態が1年続いています。複数の保険会社に関わっていれば色んなお話が聞けるのですが、うちは主人の職場に営業の方が出向き、主人はどちらかというと言われるがまま…。先月、8000万円ほどの補償額のうちの、保証期限が間近な終身保険の補償額を3300万円から500万、1000万、1500万のいずれかに下げてはどうかと言われてきました。年収600万の子供二人(しかも小さい…)の主人の死亡保障は、大体どのくらいあれば妥当なのでしょうか。ちなみに、8000万強の補償額のうち、1500万は一生涯補償の掛け捨て終身保険ですのでいじりたくないと思います。家は持ち家です。読みにくい文章ですみません。よろしくお願いいたします。続きを読む


定額個人年金保険とは
読売新聞
個人年金保険は「定額」と「変額」の2つのタイプがあるんだ。今回は、まず昔からある定番の「定額個人年金」の話をしよう。 定額個人年金も、養老保険や学資保険と同じように一括払いでまとまった資金を運用したり、月払いなどでコツコツ積み立てていくことができるんだ ...続きを読む



食事制限ダイエット!10日で5キロ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。