学資 保険・ナビゲーション

学資保険とは将来のお子様の教育資金等の貯蓄を目的とした保険です。教育に必要な資金は子供が大きくなり、生活費がかさんでくる前にその計画をしておく必要があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



貯金が150万円くらいしかないのですが、家を買うことは可能でしょうか。。。主人36...
貯金が150万円くらいしかないのですが、家を買うことは可能でしょうか。。。主人36歳私29歳(専業主婦)、子供5歳と3歳です。今まで転勤の多い会社に主人が勤めていたため、『家を買う』という意識はまったくありませんでした。住居も会社の借り上げで、家賃14万円のマンションを自己負担3万円という破格で借りていました。しかし昨年転職し、収入がダウン。そのうえ、借り上げで住んでいたマンションを、個人契約にして毎月14万円支払っている状態です。転職と同時に引越し…も検討しましたが、現在の自宅の周辺では、家賃は安くなっても1~2万程度だったことと、その引越しにかかる初期費用がもったいないということで、とりあえずはしばらくの間今の住みかに留まろうという結論になりました。手取りの給与は毎月40万円くらいです。しかし、ブライダルローン(ろうきんのローン)の返済が毎月3万円(あと5年くらい続く)、前職のからみで背負った借金(銀行のローン)が毎月3万円(借金の残高は170万円くらいある)あるのです。そのため手元に残るのは実質20万円で、子供の学資保険(2人分で約28000円)やら幼稚園の保育料やらでどんどん差し引かれ、家を買うための貯金なんてできない状態です…。なけなしのこの貯金の内訳も、主人の前の会社の退職金と、今年の夏のボーナスという状態です。前職のとき、なんて無駄遣いをしていたのか…と反省するばかりで、本当に恥ずかしいのですが、来年3月には自宅の契約更新を迎えますので、それまでには家を買って、毎月の返済額を現在の家賃よりも安くできないかなぁと思っています。できれば、主人のご両親にお金を出してもらう…なんてことはしたくないのです。私が、今まで貯めてこられなかったことが、本当に申し訳なくて。また、自分の実家には、そんな余裕もありませんから、頼ることはできません。こんなにお金がなかったらきっと相手にされないかも…と、不動産屋さんに相談するのもためらっています。子供たちは、『大きなお家(一戸建てのこと)に住みた~い』と無邪気なことを言ってます。主人の勤め先は都内で、今の自宅も都内です。だから家賃も高いんでしょうけど…。一戸建ては憧れですが、僻地に住んで通勤が大変になり、家族が顔を合わせる時間がなくなるのは一番避けたいと、私は思います。長文で本当に申し訳ないのですが、どこの誰に相談したら良いのか検討がつきません。主人と話し合おうにも、残業や出張が多くてなかなか難しく、良いアイディアも出ません。どなたかよきアドバイスをお願いします。(続きを読む)


天気予報など
お金が飛んで行く~先日、健康学資保険比較の任意継続、自立支援法の申請してきました。 自立支援法とは、精神疾患の場合、継続して病院に行かなきゃ行けない患者が、本来医療費が3割負担なのに、1割負担になるというもの。 ...more東京研修. ...(続きを読む)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyouikuhoken.blog119.fc2.com/tb.php/7-5b06ee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。