学資 保険・ナビゲーション

学資保険とは将来のお子様の教育資金等の貯蓄を目的とした保険です。教育に必要な資金は子供が大きくなり、生活費がかさんでくる前にその計画をしておく必要があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【県民共済住宅保険】で安心保障 の新事実
第一生命、12月27日から新こども学資保険発売??ニーズに応え貯蓄性・保障 … 保険業法で保険の定義を設けず??金融審 … 「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」??全労済が創立50周年を迎え通常総会で新理念を採択 6月末「こくみん共済」加入 ...続きを読む


第一生命の学資保険ミッキーの嘘をいい契約
第一生命の学資保険ミッキーの嘘をいい契約これは5年半前の契約についてです。私が妊娠中に職場によく来ていた第一生命の営業の方に第一生命の学資保険の見積もりをお願いしました。私は子供を出産する1週間前から入院し産後6日まで入院していました。(約2週間)第一生命の学資保険は子供が生まれる前から契約ができるそうで、私の入院中に主人に・子供が障害者だとこの保険には入れません・奥様の了解を得ましたなどといい契約のハンを主人が押しました。ですが、私は主人と相談しますとは言ったものの契約をするとは言っていません。この契約は主人の給料から天引きで私が通帳を見ても分かりませんでした。この契約に気づくのが遅く、クーリングオフの時期を過ぎていました。5年半たってやはり解約をお願いしたのですが、上記のような経緯があったんですよ。と伝えると上司によりお電話します。とのことで金曜日の夕方に電話をしましたが連休明けに電話があり直接旦那と話をして私はその場におらずその後も私には連絡がなく、解約書類だけが届きました。それは旦那が・解約します・書類は自宅に届けてくださいと伝えたからだそうです。なので、解約返戻金などの詳しい書類がありませんがとたずねるとお作りします。といい、その日のうちに旦那の職場へ行き説明をしたそうです。その後もまったく私には連絡がなくFAXにて私の思いを伝えることにしました。(上記の虚偽契約のような件で言った言わないとなるということなので書面にて連絡しました。)その後、1日たち連絡が無いのでFAXが届いたかどうかの確認の連絡をしました。すると、担当は外出中で電話を取った方が担当者に連絡をしたとこと「FAXは確認しました。本日、速達をお送りしました」とのことでした。外出中のため直接私にはお電話できないとのことでしたが、第一生命の電話を取った方とは連絡できています。その後、速達が届き、契約者(主人)を抜きにしたお話はできかねるという回答でした。第一生命の担当者は・契約者のいない場所で説明はできない・FAXでのやり取りはしていない私は何もできないのでしょうか。悔しいです。続きを読む


お笑いウォッチング


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。