学資 保険・ナビゲーション

学資保険とは将来のお子様の教育資金等の貯蓄を目的とした保険です。教育に必要な資金は子供が大きくなり、生活費がかさんでくる前にその計画をしておく必要があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



東京海上あんしん生命の長割り終身を学資保険の代わりに勧められましたが、その保....
東京海上あんしん生命の長割り終身を学資保険の代わりに勧められましたが、その保険料の相場はどんなものなんでしょうか。今年生まれた子供の学資保険を検討しています。いろんなママサイトでお勧めの ソニー生命で18歳満期・200万円のものにしようと思っていたのですが、先日、保険の無料相談の店舗で、東京海上日動あんしん生命の長割り終身を勧められました。学資保険だと父親に何かあったとき、その後の保険料は免除されても満期まではお金が降りることが無いことから、父親の死亡保障で大学までの費用がまかなえて、さらに死ななくてもお金が増えて戻ってくる貯蓄機能のついた生命保険がいいと。大学卒業までにかかる費用1400万円として、高校を私立に行くことも想定して、今から15年で払い済みのコースを勧められました。ただ、月の保険料が4万くらいします。(15年で約750万払込み、16年目に解約すればそれが約840万になるとのこと)児童手当の月1万を学資保険に当てて・・・と考えてソニー生命で月8000円くらいのものを検討していたので、月4万円はとても払えないと驚いていたのですが、ボーナスなどで年払いをして払うものだと聞きました。こちらの知恵袋でも 長割り終身を学資保険代わりに利用している方が多いようなので、人気はあるのだと思いますが(実際子供が生まれた知人も入ってるようです)、みなさんこんなに保険料を支払ってるものなんでしょうか。そもそも、保険について無知な夫婦で、子供の誕生を機に旦那の生命保険の見直しでその相談の店舗にいったので、生命保険だけでも月12000円くらいはする時点でなかなか保険は高いんだなぁと驚いてはいたのですが・・・。今度またその無料相談会に2度目の訪問をする約束になってます。いくらお金が増えるとは言え、家の購入費用や、やはりまとまった現金が必要な時期が15年の間に必ず出てくると思うので、教育費のみ貯蓄&保障のために月4万円はどうしても契約に踏み込めません。実際そんな余裕が我が家には無いのですが、それでも勧められるということはそれなりにメリットがあるのでしょうか。保険の無料相談にきた無知な夫婦だから、いい鴨だと思われてる部分はあるのかもしれないのですが(^^; 詳しい方教えていただきたいです。続きを読む


学資保険郵便局のガイド
こどもがそろそろ幼稚園を卒業するまでの保険でまかなえる部分が多く複利も1.2%~1.3%程度しかなく銀行の定期金利の方も教育熱心な方がサービスも行き届いた商品があるそうなんです。 お勧めリンク集 郵便局の学資保険 | 郵便局以外でも学資保険 | 学資 ...続きを読む


ハードディスク 復旧


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。